2015年07月05日

転院

今日の小徹と小幸と小次郎と小太郎が住んでいる
神奈川県のお天気は雨

気温も低めで母ちゃんは長袖でもちょっと肌寒いくらいです。

まずはご報告。
ブログのタイトルを変えました。
「小徹と小幸のねむねむ日記」改め「ワンコとニャンコと夫婦の日記」
これからもよろしくお願いいたします。

ここ最近の母ちゃん、会社でものすごいストレスにさらされていて、
疲れきっております。顔(え〜ん)

しかしこのストレスももうすぐなくなる予定でおりますので、
なんとか乗り切りたいと思います。パンチ


本題に入りましょう。

我が家は小徹の時からずっとお世話になってきた獣医さんが
いました。
本当にお世話になったと感謝しています。

でもここ最近、ちょっと不信感が募るようになっていまうことが
いろいろとありまして、一緒に働いている人に相談したところ、
その方がかかりつけにしている獣医さんを紹介されました。

そこで、合わなければ元の先生に戻ればいいし・・・と
思い切ってその動物病院に今日行ってみました。

20150705-1.jpg
上 いつもの病院じゃないので、ちょっと緊張気味の小幸さん。

20150705-2.jpg
上 小次郎くんも挙動不審気味にキョロキョロしていました。顔(汗)

小次郎くんは今日は特に悪いところはないので、心音聞いてくれたり、
体中を触ってみてもらいましたよ。

結果
・心音の問題はなしexclamation
・膝がはずれやすい。
前の先生は今後手術もというお話でしたが、今回の先生は手術を
するほどではないのでは・・・とのことでした。
毎日痛みがなさそうな時にストレッチをしてあげて、筋が縮んで
しまうのを防ぐといいとのことで、ストレッチのやり方を教えて
いただきましたので頑張りたいと思いますexclamation
・目やにがひどい
これも前の先生は下瞼の手術をするといいとの話でしたが、
今回の先生はどうして涙が流れてしまうのかという構造を
お話してくださり、この状態なら瞳に傷が入ってしまうことは
ないから、手術の必要はなしとのことでした。

ということで、小次郎くんは特に問題なしexclamationGood
膝だけ気を付けていきましょうとのことでした。

そして今回の本題の小幸さん。
まずは肝臓の今までの検査結果と治療の話をして、血液検査を
しました。

そして小幸さんも小次郎くんと同じで心音を聞いてもらいました。
心音に問題はなしexclamation

触診はやはりこれも小次郎と同じで膝がはずれやすいとのこと。

そして、最近ずっと気になっていた眼のことも聞いてみました。
前の先生にもずっと最近よく家具や壁にぶつかると話していたのですが、
問題ないでしょうとスルーされていました。

今回の先生は特殊なカメラで網膜を診てくださって、
網膜には問題がないですねとのこと。
でも、瞳孔反射が弱いのと、手を急に近づけても反応があまりない
とのことで、やはり見えてはいないだろうというお話でした。顔(泣)

公道を散歩する時になかなか前に進めなかったのも眼が見えていないから
匂いや耳からの情報を得ることに集中しているからではないかと
言われました。

公園や広場は怖い音がしないから、歩けるのだろうとのこと。

新しい病院でいろいろ診てもらいましたが、
とても説明がわかりやすく丁寧で、ずっとあったモヤモヤがスッキリしました。

20150705-3.jpg
上 新しい病院で緊張もしただろうし、頑張ったので、
帰りは母ちゃんが働いているお店に寄ってご褒美におもちゃを買ってあげました。

小幸さんの血液検査の結果は後日連絡をもらえるとのこと。
また結果がわかったらご報告したいと思います。
良くなっているといいな・・・。

先生によって考え方っていろいろあるんだな・・・。

今回の先生も言っていましたが、飼い主が納得できる
動物病院を選ぶのって難しいなと実感しました。

ニックネーム こてこゆママ at 17:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする